ライフスタイルブログ【Lycklig】(リックリグ)

店主のうやぞうがセレクトしたオススメ日用品を中心(家電、カメラ、旅行、書籍など)に紹介しています。

生ゴミ臭い!これで夏場のニオイを防いで虫を発生させないぞ!4つの方法。

f:id:uya0922:20150423223324p:plain

 

暖かくなりだして、生ゴミを正しく処理しないとニオイがしたり、小バエが発生したりする季節になってきました。

そこで、今日は少しでも手間をかけず出来る生ゴミ対策を紹介します。

 

 

その前に、まず、生ゴミが臭くなる原因は、「水分!」なので、できる限り水気は取りましょう。それが一番大切です。

それから、状況や予算に合わせて選べる4つの方法を紹介します。

 

生ゴミ処理機を導入する。(これが一番手っ取り早い)

値は張りますが、これが一番安心出来ます。

水分を抜いて乾燥してカサを減らしてくれて、土に埋めれる便利物。

生ゴミを処理している最中でもニオイは気にならないようです。

予算がある方はいいのでは?

 

冷凍庫のスペースを生ゴミスペースに活用する(冷凍庫スペースがなくなるけど)

お金のかからない方法ですと、これが一番有効。凍らせるので、虫の心配はありません。でも、食品と一緒に入れれないので、仕切りを作ったり冷凍スペースが減ってしまうのが難点。小さい冷凍庫を買うのもいいかもしれません。安く済みますし。

 

アルコールをふりかける(発酵を遅らせ安くて効果的)

すぐできる方法です。アルコール除菌で菌の増殖を遅らせてニオイを防ぐやり方。でも、これは何日も置いておけません。前日のゴミの日となから効果的かも。

 

重曹を敷き詰める(新聞紙に生ゴミと一緒に包むと効果的)

生ゴミを敷き詰めた重曹のゴミ箱を作って入れておくやり方。新聞紙と一緒に使うと効果的らしい。これも、一時的にはとても有効。生ゴミの日が週3回くらいあるならこれでも乗り切れるか!?

 

これから気温が上昇して生ゴミの扱いが難しくなってきます。がんばってニオイと虫を出さないぞ!!

 

あわせて読みたい