ライフスタイルブログ【Lycklig】(リックリグ)

店主のうやぞうがセレクトしたオススメ日用品を中心(家電、カメラ、旅行、書籍など)に紹介しています。

うまく焼ける!家庭で作るたこ焼き器の使い方とオススメたこ焼き器

f:id:uya0922:20150422211312p:plain

家庭でたこ焼きパーティーをすることがあると思います。

でも、初めて使うたこ焼き器や、久々に挑戦すると大抵失敗していまいます。たこ焼き屋さんのように真似すると尚更です。

 

失敗の原因の多くはコレ

  • 生焼けになってしまう
  • ドロドロのままで丸くなってくれない。
  • 焦げ付いたりくっついたりする

かと思います。

ほとんどは鉄板の熱の温度と、ひっくりかえすタイミングが合っていないのが原因です。
これさえ上手くいけば、どんなたこ焼き器でも上手に焼くことができます。

 

作って気づく、作りやすい家庭用たこ焼き器はこれだ!

  • 並列に並んでいるたこ焼き器を選ぼう!
    丸型のたこ焼き器だと、生地を流し込んだ時に境目がどこにあるのか全く分からなくなり、クルクル回す時に少し不便。並列だとテンポよくたこ焼きを返すことが出来ます。

  • 火力が調節できる(強火にできる)たこ焼き器
    ボタンが1つしかないたこ焼き器は、じっくり待たないと焼けてこないので、生焼きになってしまったり、弱火のままだと生地がパサパサになりやすくなります。

ガスボンベで強力な火力でたこ焼きを作れるのがオススメ

これはかなり本格的に作れます。いいですよ。

 

最後に一言

大人数でたこ焼きパーティーをしたら、1人くらい関西人がいるはず。たこ焼きに関しては関西人に従っておこう。笑

こだわりがある方が多いので、従っておけば間違いないはず。笑

 

あわせて読みたい